« junior経過報告 | トップページ | 体調と甘えが比例する猫 »

2007/12/15

junior検査結果でました

皆さまご心配かけました

juniorの検査結果が出ました

まずバリウムとレントゲンでわかった事

まずは『胃』

何かの物体(液体の染み込むような物)があるのがわかりました

液体の染み込むような物体とわかったのは

バリウムがそこで停滞しその後少しずつ腸へと流れてたんです

そしてそして

胃の方の物体の事は私の責任です

正体は多分毛玉ボール

juniorが元気なくなるちょっと前にjuniorは毛玉ボール

イヴは紙の丸めた物で遊んでました

そのうち毛玉ボールも紙も無くなってたんですが

今までなら毛玉ボールで遊んでもパソコンラックの下など

届かない場所に追いやってしまうなどしてて

飲み込む事など無かったので無くしてもさほど気にしてませんでした

それがレントゲン写真を見た瞬間愕然としました

最初はバリウムで見えなかった物体が

バリウムが腸へと移動していくと段々とハッキリ見えてきて・・・

どう見ても毛玉ボールと・・・

ですがコレは胃の中で動いてるのと大きさ的にも

すぐに手術などしなくても大丈夫だそうです

         

問題は『大腸』

『大腸炎』とのことですがコレがまたキツクて

潰瘍が出来る一歩手前の大腸炎なんだそうです

大腸炎になるには色んな要素が考えられるそうで

細菌やウイルス、ご飯の種類や量を変えただけでもなる子も・・・

でも先生からの話で思い当たるのは『ストレス』

皆さまもご存知のようにイヴが来てからずっと威嚇しまくりですし

イヴが部屋に入ってくるだけで機嫌が悪くなってましたから

先生にもイヴとの仲を説明すると

「難しいとは思いますが暫くはストレスを出来るだけ与えない生活をしてください」

と言われました

イヴを誰かになんて絶対考えられないし

かといって自由に行き来させてては解決にならない・・・

可哀想ですが暫くはイヴに我慢してもらって

私の部屋は禁止にしようと思います

           

↓昨日帰ってきた時のjunior

2007_junichibi1580141

















            ボーーーーーーーー

         「junior頑張ったな♪お疲れ様♪」

2007_junichibi1580142

















            うん・・・頑張った・・・

 

ここ5日間ほとんど食べれなかったjuniorは痩せて只今3.4kgです

暫くは大腸炎の治療に専念したいと思います

         

::。:*:。::。:*:。::。:*:。::。:*:。::。:*:。::。:*:。::

        

本当はご心配してくださってる方々のために

昨日にアップしたかったんですが

juniorが病院から帰ってきてすぐなので

パソコンはさわらず傍についてました

でも本当に皆さまからのコメント励みになりました!!

有難うございました!!!!

       

それはそうと機嫌がずっと悪かったjuniorですが

半日入院している間病院ではお利口さんで

周りをみたりと余裕だったそうです

で、帰ってきてからも以前のjuniorに戻ってます

病院でいったい何があったのでしょう??(^_^;)

              

↓皆さまの応援が励みです!
人気ブログランキングへ
Banner_02 (1日1クリックで投票です)
いつも応援有難うございます!本日333位です!

↓こちらもポチッと応援ヨロシク!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« junior経過報告 | トップページ | 体調と甘えが比例する猫 »

「猫」カテゴリの記事

コメント

juniorちゃん頑張ったね〜
原因がわかって良かったです。
でも大腸炎は心配ですね〜
ストレスかぁ〜う〜〜む、難しいねぇ。

投稿: 眠民 | 2007/12/15 17時57分

原因が判明して良かった・・・んですよね(*^_^*)
でも大腸・・・辛いとおもいます。。
人間でさえ辛いのに猫ちゃんだとちいちゃいですからね、体も。。

ストレス・・・なんか我が家も気をつけないといけないかもです。
【うさぎ】は【もみじ】が来てからというもの、ジュニアちゃん状態ですからね。。
まもなく3歳です。。検診しないといけないかもです。

ジュニアちゃん、お大事に。。
イヴちゃん・・・イヴちゃん自身も闘ってきた子ですからね、ウ Σ(・・;)゛~ン・・・

投稿: きばりん | 2007/12/15 23時25分

ひとまずは原因が特定できて良かった!
juniちゃん、検査頑張ったね (^^)v
毛玉ボール、飲み込んじゃってたんだねぇ。
今度はもっとデカイの作ってもらおう・・・違うか σ(^_^;)

ストレス性の大腸炎、ネコちゃんを増やす時に
一番心配されることですね。
すんなりと受け入れてくれる場合もあるけれど
juniちゃんにはちと負担が大きかったのかな。
3ニャンが上手に同居できるといいですね。

投稿: レオっち | 2007/12/15 23時40分

juniちゃん、とりあえず原因が分かってよかったですね。
イヴちゃんが原因のストレスですか・・・
ある程度は想像できたことだけど、こんなに症状として現れるとは思わなかったですね。
精神的にも赤ちゃん返り状態でしょうし、しばらくはjuniちゃんにつきっきりでいてあげて、猫っかわいがりするのが一番なのかな?

投稿: にこまる★ママ | 2007/12/16 01時12分

juniorちゃん検査お疲れ様でした。
とりあえず、原因がわかってよかったですね。
ただ、ストレスも原因の一つとは驚きですね。
うちもストレスが原因と思われる下痢が1週間続きましたよ。でも、うちは原因がはっきりとわかりませんでした。mikiさんのとこのチャトラーズたちは仲良くしてもらいたいですけど、時間が
かかりそうですね。早く、juniorちゃんの
体調が良くなりますように、、、。
byラオウ、ラオウママより

投稿: ラオウママ | 2007/12/16 15時12分

こんばんわ~。
juniorちゃん、大丈夫ですか?大変でしたね。ストレスでしたか。イヴちゃん遊び盛りですしね。しばらくはjuniorちゃんに付いててあげて、甘えさせてあげて下さい。juniorちゃんの事もちゃんと大事なのよって。病院でもお利口さんだったんですね、偉い!ゆっくり休んで、また元気な姿を見せてね♪早く良くなります様に。mikiさんも体調崩さないで下さいね。 また遊びに来ますね。

投稿: かーや | 2007/12/17 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« junior経過報告 | トップページ | 体調と甘えが比例する猫 »