« 帰宅! | トップページ | お久しぶりで梅雨入りですにゃ・・・ »

2009/05/22

素敵な病院に出会えた猫

 

またもやお久しぶりです(^_^;)

 

叔母の納骨があったり甥っ子が風邪を引いたり

現在は姉が持病の腰痛で動けなかったりなどなど・・・

相変わらずバタバタな毎日を過ごしております

  

皆さまはお元気でしょうか?

 

これからどうなるんでしょうね・・・新型インフルエンザ

関西だけじゃなく関東も出てしまいましたね

まあ、こればっかりは時間の問題って感じでしたけど(^_^;)

 

それより舛添さんの対応に疑問をもってしまいましたよ

関西でこれだけ急に感染者が増えてるのに

大した事なさそうにしてたのに関東で出たら急に大変って感じ

それってどうよ!!

・・・・・って思うのは私だけ?

 

ま、それは置いといて肝心の猫達です

ここのところ急に暑い日々が続きましたよね

我が家のリビングは西向きなので昼からがヤバイんです

物凄~く暑くなるんです!!

夏なんかはホントに蒸し風呂状態(マジです)

なので猫達にも不人気( ̄∇ ̄;)

 

そんな中無謀にも窓辺で寛いでみたイヴは

2009_photo100012

















         あ、あつ、あつ・・・暑いわ・・・

数分で伸びまくり

すぐに暑くなり私の部屋へ移動(←別名:避暑地)

2009_photo100024

















              涼しいわ~♪

 

思った通り窓辺でクールダウン

最近少しでも暑くなると部屋から出てきません

(家の中で夏でもヒンヤリしてる唯一の部屋)

 

で、イヴがいなくなったリビングで寛ぐのが

2009_photo100017

















             ポカポカ~♪

 

juniorは暑いのも結構平気で1日中でも当たってます

 

そしてチビは1匹リビングから離れずベットか

直で日光の当たらない場所を求めあちこち移動

2009_photo100004

















           ♪♪♪♪♪♪♪♪

  

何故チビがご機嫌なのか・・・

それは先日行った違う病院での話

 

心筋症の疑いにはかなりビックリでしたが

この病院では腎臓の方のご飯制限が無いんです!

 

モチロン食べる子ならば腎臓ケア系の方が断然良いのですが

食べないと話したところ薬も飲んでるので普通のご飯でもOKだそう

もちろん混ぜたりした方が普通のをそのままより

少しでも腎臓の負担が軽くなるのでいいといわれました

 

今までの病院では腎臓ケアの食事以外はダメで

混ぜたりもダメだと言われてたのでここでもビックリ!∑(=゚ω゚=;)

 

今回行った病院では腎臓など病気のケアも大事だけど

その子にストレスを与えてまでってのはしない

人間と同じようにストレスが多くかかってしまうと

病状も良くなるどころか悪くなるからと・・・

なるほど!って思いましたよ~!

 

で、現在はコレ↓

2009_photo100014

















           早くご飯ほしいのねん♪

         少しずつ食欲出てきて食べてます

       (普通のシニアにK/d入りだけど( ̄ー ̄))

  

病気の事も大事だけど本猫の気持ちまで考えてくれるって所が

今までの病院との大きな違い

今までの病院も先生の腕は良いんですが

なんていうかキチキチっとし過ぎな感が最近あったんですよね

(先生ゴメンナサイ(>人<))

 

お医者さまも何人かいらっしゃって病院内の雰囲気も

アットホームな感じでかなり良かったんです♪

で、これからはそちらの病院へ行くことに決めました♪(o^-^o)

 

皆さんも病院って変えられたりします?

 

  

 ↓応援して頂けると幸せです

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 帰宅! | トップページ | お久しぶりで梅雨入りですにゃ・・・ »

猫 闘病記 」カテゴリの記事

コメント

チビちゃん、食欲も出てきてよかったですね。
確かに、きちんと言われたとおりに出来ればいいけど、猫に言うことを聞かせるのは難しいしね~。
私の場合、ずっと通っていた病院が閉院となったので、次に何かあったときどうするか検討中です。
一度行くと、なかなか変えるのって難しいですしね。
いい病院でも、遠いとか込むとかっていうと猫の負担になっちゃうし、なかなか悩ましいところです。

投稿: | 2009/05/23 01時18分

チビ君のためには病院替えて正解でしたね。
療法食がベストなのは間違いないけれど
食べてくれないようでは逆効果ですもの。
うちの2ニャンも糖尿やら腎臓やらの数値は
油断できないものがあるので療法食利用ですが
オンリーでは不評なので、好きなネコ缶をちょっぴり混ぜてるのよ ^^

病院替えるのって、ある意味 博打のようなもので怖いですよね ^^;
私の場合は、医師の言動に不信感持ってしまって
見限っちゃったわけですが (笑)

新型インフル、1週間で対応がかなり変わりましたね。
発覚していないだけで、もう全国に広まってるのではないかしら。
娘も大学が休校になってワンルームに巣ごもりでしたよ ^^;

投稿: レオっち | 2009/05/24 01時10分

チビちゃん、以前よりお顔がふっくらしてきたみたい!
一時は「顔も痩せちゃったんだなぁ」って思っていました。

病気を治すのももちろん大事だけど、猫自身のストレスを減らして
治療してあげるのが一番いいと思います。
私がずっと通っている先生は、やはり猫のストレスも考慮して
治療法や投薬を検討し、アドバイスしてくれます。
ただ、それがサビちゃんには逆効果だったので、この時だけは
病院を替えて診察しました。
結果、最終的には手の施しようがないと判明、安楽死に至ったのでした。
結局、夢ちゃんは元の獣医さんに診てもらっています。
病状によって、サビちゃんを最終的に診て下さった獣医さんへも
行こうかと思っています。
信頼できる獣医さんが2ヶ所くらいあるといいですね。
あと、獣医さんに来ている飼い主サンと仲良くなると、情報をくれたりもしますよ。
「目の病気の時はどこどこが良い」とか「どこどこには腎臓疾患にとても強い先生がいる」などなど。
獣医さんを替えるって、飼い主的にはちょっと抵抗があるけど
自分のニャンコの事を考えれば、替えるというのも大事だと、私は思いますよ。

投稿: union-jack | 2009/05/24 10時35分

こんばんわ~、お久しぶりですscissors
チビちゃん、いつものご飯が食べられて良かったね~confident
食欲も出てきて何よりですね、良かった良かったhappy02
病院選びって大切ですものね。
良い病院が見つかってラッキーでしたねshine
猫ちゃんも人間と一緒でストレスが一番いけませんものthink
家の3ニャンズはずっと同じ病院です。
先生も沢山いて、親切で腕も良いです。
色んな疑問とか、分からない事を突っ込んで聞いても
適切な答えを分かりやすく説明してくれるので信頼しています。
チビちゃんも安心して診てもらえる病院に出会えて良かったね。
mikiママが一生懸命に探してくれたおかげだよ~wink
ママにいっぱい可愛いとこ見せてあげてねhappy01

投稿: かーや | 2009/05/24 21時46分

こんばんは~!

超、超、お久しぶり、ご無沙汰をお許しください~・・・。
お元気ですか?・・・て、え。チビ社長が腎臓・・・。

うちは、黒猫もみじの姉妹、あおいを腎臓で亡くしました。
(ごめんね、縁起でもない書き出しで)

でも、いろいろ思うに、「ストレスが少ない治療」に賛成です!
腎臓にはストレスがすごく影響するって聞いたことあるし、確かに、うちの子は、気が弱く、体も小さく、いつも自分の隠れ場所をもつような子でした。

猫には、説明もきかないし、いやだけど我慢する、という事ができませんもんね。体のためなのに、ストレスになってしまう。切ないですよね。

ワタシも、病院は使い分けています。
メインは、費用も安く、無駄な治療を一切しないところ。
そして、ちょっと難しい、この診断はどうかな? もっと治療の手立てがあるのでは??という時は、別のところでセカンドオピニオン的に受診します。

大体見立ては一緒なんですが・・・。

保護猫に眼の疾患があったときだけは、片道2時間かかる専門医にかかりました。
これは結果的に大正解でした。近所の病院だけだったら、間違いなく失明していたと思います。
このとき、病院選びって、大事だなあ、と痛感しました。でも、かかってみないことにはわかりませんもんね。

なんだか久しぶりに登場して、語っちゃってごめんなさい!!

チビちゃんが、少しでもストレス少なく、そして元気になっていってくれますように!!

投稿: きみどり | 2009/05/24 23時33分

チビくんいいお顔になりましたね!
以前と表情が全然ちがうhappy01
病院によって対処がこんなに違うんですね。
そりゃそうか~人間だってきちんと向き合って話を聞いて、説明してくれるお医者さんがいいもの。
しゃべることのできない猫ちゃんならなおさらですよね。
私は病院を変えたことは無いですが(ありがたいことに、そら の骨折以来予防接種のみです)これから先いろいろ調べておいたほうがいいですよね。
なんにせよ、チビくんのご機嫌な姿が見られて嬉しいですnote

投稿: しっぽ | 2009/05/25 10時07分

田舎ではなかなか病院の選択が出来ないのですが、最近近くに(っても30分かかるけど(^_^;))以前からあった病院が移転&代替わりして出来たのでそちらへも行きました。
治療費も安かったしとてもいい先生だったんだけど、サンゴ(現ディギー)の下痢の原因とか特定できなくて里親さん所で大変な迷惑をかけてしまったんですよね。結局虫がまだ居たんですけど。
 
その点、にゃん様の事故の件でお世話になった先生は治療費などは割高だけど、ちゃんと原因や親身になってお話を聞いて下さったのでやっぱりそっちかな?とは思ってます。
 
ノミ薬とか簡単なものは近くへ、ちゃんと検査しないといけない重篤なものは遠くへ、とは決めてます。

チビ兄さん、食べれるようになってとりあえず一安心。
やっぱりストレスって病気に与える影響が大!だと思います。
私もだけど「食べれる」って最高の幸せだと思うし、それよりなによりチビ兄さんが「食べてる」姿を見てると安心しませんか?
何よりも「食欲」これがないと始まりませんもんね。


投稿: 山里 | 2009/06/03 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰宅! | トップページ | お久しぶりで梅雨入りですにゃ・・・ »